投資信託日記

購入した投資信託「野村 インデックスF・内外7資産バランス・H型」

2019.10.7 現在、私のポートフォリオに組み入れている投資信託について、その特徴や購入理由をまとめてみました。

 

今回は、バランス型ファンド「野村 インデックスF・内外7資産バランス・H型」について自分なりにまとめてみました。

 

ひふみ投信

購入した投資信託に関する情報:野村 インデックスF・内外7資産バランス・H型

投資信託の特徴

バランス型ファンド(インデックスファンドの組み合わせ)

ヘッジあり

基本割合は、株式、債券、REITに1/3ずつ投資。原則として毎月リバランスを実施。

投資信託の純資産

10,927百万円

投資信託のパフォーマンス

3年(年利) 5年(年利)
トータルリターン 5.43% 5.68%
カテゴリー 5.34% 3.25%
標準偏差 3.25 6.48
カテゴリー 8.02 9.83

#2019.10.7 現在のデータです。詳細はモーニングスターを参照ください。

とにかく安定しています。今年1年は株式は全体的に調子が悪いですが、表には記載していませんが、この投資信託は今年のパフォーマンスも現時点で7.08%ととても優秀
バランス型ファンドなのに手数料が低く、長期でみてとても安定している
”ヘッジあり”なので、為替になんらかの異常が発生しても安心できる

投資信託の資金流入出状況

とても優秀で流入が安定しています。

投資信託の手数料(信託報酬)

信託報酬率:0.55%

投資信託の詳細データ

詳細データは、モーニングスターで確認が可能です。こちらからどうぞ。

 

「野村 インデックスF・内外7資産バランス・H型」をポートフォリオに入れた理由

 この投資信託の購入理由

もともとバランス型ファンドにはあまり興味がなかったのですが、つみたてNISAのラインナップが少ないこと、債券やREITをつみたてNISAで組み入れようとすると自然と選択肢がバランス型ファンドしかなかったのが検討のきっかけです。

しかし、いろいろこの投資信託を検討していく上で非常に自分にはあっていると思いました。

私はパフォーマンスの良いアクティブ型ファンドをけっこう多くポートフォリオに組み入れるのですが(長期的にインデックスファンドに勝てるアクティブファンドを探すのが趣味なので)、やはりそれではリスクが高くなってしまいます。株式全体が調子が悪いときにもきちんと安定して利益を出してくれる投資信託もポートフォリオに組み入れる必要があると判断しました。

”ヘッジあり”なので為替の心配もする必要がなく、まだまだ先ですが60歳とか超えてリスクを抑えたくなったら、この投資信託1本にするのも選択肢としてありかなと考えています。

とっても頼りになりそうな投資信託です。仲良く付き合っていきたいです。

 私のお気に入り度

★★★★★(大好き)

 自分なりの気づき、今後について

  • 夫の口座で数か月この投資信託の動きは見てきましたが、株が下がったときにもとても安定していました。やはり株式、債券、REITがうまくバランスとれているんだなっと。
  • 自分のポートフォリオに加えたので、今後も運用報告書等で情報収集をいきます。

この投資信託の実際の運用状況はこちらからどうぞ。

投資信託のポートフォリオ(夫の個人口座)2019年10月運用結果すこしずつブログを更新しているので、投資信託に関する日々の活動をすべてアップしきれていないのですが、私の夫も投資信託の口座を持っています...

「野村 インデックスF・内外7資産バランス・H型」を含んだ運用中の私のポートフォリオ

実際の運用ポートフォリオはこちらからどうぞ。

投資信託のポートフォリオ:つみたて開始直前に変更しました。以前作成したポートフォリオですが、再度見直した結果、配分を変更しました。 以前作成した投資信託ポートフォリオ 以前作成したポートフォ...

応援クリックよろしくお願いします!

投資信託ランキング