つみたてNISA

投資信託のポートフォリオ作成してみました(2019.10月開始予定)

こんにちは。

今まで私はNISA口座でポートフォリオを作っていたのですが、いろいろ学ぶについて長期投資にはやはり税金面で大きなメリットがあるつみたてNISAにすることにしました。

NISA→つみたてNISAの切り替えは来年からになるのですが、今からつみたてNISAを想定したポートフォリオに作り変えることにしました。

今日は、来月から開始する私の新しいポートフォリオを紹介します。

今まで何故つみたてNISAを選択してこなかったのか?

私は株もやっていることもありNISA口座を持っていましたが、何よりも今までつみたてNISAに魅力を感じなかった理由は、

商品のラインナップの少なさ

です。

いろいろ投資信託を学んで良いファンドが見つかったのに、ほとんどがNISA対象ではあるけど、つみたてNISA対象ではない。

この事実を知って、つみたてNISAは使えないなと持っていました。

そして、ほしい投資信託を買いたい vs 長期で税金のメリットを受けたい の狭間で悩みながら数か月。

ついに、つみたてNISAを前提としてポートフォリオ作成が完成しました。

商品のラインナップの少ないつみたてNISAをどう活用するのか?

私は、自分のポートフォリオにREITファンドも組み入れたいし、パフォーマンスの良いアクティブファンドも組み入れたいという思いが強く、今までつみたてNISAをどのように使ったらいいのか悩んでいました。

しかし、このたび自分の中でうまくつみたてNISAの使い方が整理できたので、お伝えします。

つみたてNISAでバランス型ファンドを組み入れる

REITファンド、新興国株や債券中心の投資信託などは、つみたてNISAでほしいものがなく悩んでいたのですが、バランス型ファンドならばそれらを組み入れているものがあることに気がつきました。

REITを組み入れているバランス型ファンドを選択する

REITは、比較的安定してリターンが大きいので自分のポートフォリオにはぜひ組み入れておきたいところ。つみたてNISAで良いリートファンドがなくても、バランス型ファンドを選択することによってREITも自分のポートフォリオに組み入れることができる。

つみたてNISA対象のバランス型ファンドは手数料が比較的安い

リバランスまでしっかりやってくれるバランス型ファンド。便利な分やはり手数料が高いのがデメリットだったのですが、つみたてNISA対象は手数料が安いものが多く、きちんと選択すれば非常にコスパが良い投資信託もありました。

新興国など、自分で個別のリスクを取りたくないものもバランス型ファンドにお任せする

新興国などは、国そのもののリスク、為替のリスクなどいろいろあり、分散投資という面ではポートフォリオに組み入れたほうがいいのかもしれませんが、過去実績のパフォーマンスの低さとリスクの高さから今まで気がのりませんでした。

そういったものも自分で個別に持たず、それらを組み入れているバランス型ファンドを選択してみるのがいいのではと考えにおちつきました。

どうしてもほしいアクティブファンドは通常の特定口座に入れて、つみたてNISA対象の投資信託とうまく組み合わせる

つみたてNISAは、税金でのメリットが大きいですが、まだまだラインナップが少ないと感じます。

どうしてもほしい投資信託がつみたてNISA対象ではない可能性も高いので、つみたてNISAと通常の特定口座を上手に組み合わせていくことが大切だと思います。

投資信託ポートフォリオを作成してみました

結論です。

つみたてNISA枠+通常の特定口座で計5万円のポートフォリオを毎月積み立てることにしました。

今年は、まだNISA枠なのでNISA枠内での運用になりますが、来年からはつみたてNISA+特定口座での運用にする予定です。

楽天証券口座で組んだ実際の投資信託ポートフォリオ(2019年10月開始予定)

このうち、

  • ひふみプラス
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • フィデリティ・欧州株・ファンド
  • 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型

の4つの投資信託は来年からつみたてNISA枠にあてる予定です。

投資信託ポートフォリオを検討する際のメモ

ポートフォリオ作成は、自分がどの程度のリスクを許容できるのかを考慮した上で実施しました。

選択した各投資信託については別途取り上げようと思いますが、今回はこんな感じということでメモを載せておきます。

まとめ

  • つみたてNISAをうまく活用するためには、バランス型ファンドをうまく使いこなす
  • 長く付き合うつもりで自分が納得できる投資信託を選択する

毎月、実運用結果をアップしていく予定です。

応援クリックよろしくお願いします!

投資信託ランキング