つみたてNISA

投資信託のポートフォリオ(自分の個人口座)2020年3月末運用結果

こちらは自分の個人口座の3月末(3/27)の運用結果です。毎月5万円の積み立て(月末)で、つみたてNISA+特定口座での運用をしています。

通常は27日が購入日になっているのですが、3月末は株主優待狙いで買いが入ることが多いのを考慮して権利確定日後に購入するように設定し直しました。

去年まではNISA枠を使用していましたが、今年からつみたてNISA+特定口座での運用に切り替えたため、すこし運用結果が見にくくなってしまっていますが、下記ご覧ください。

投資信託のポートフォリオ(自分の個人口座)

現在の投資信託ポートフォリオ

現在のポートフォリオです。

投資信託ポートフォリオの先月の運用結果

1か月前と比較ができます。こちらからどうぞ。

投資信託のポートフォリオ(自分の個人口座)2020年2月末運用結果こんにちは。 お金と自由の両方を手にいれるために、コツコツ毎月つみたてが大好きなにゃんにゃん投資家です。 こちらは自分の個人...

投資信託ポートフォリオの運用途中経過

7か月目に突入する投資信託ポートフォリオの運用経過です。

投資信託運用結果のトータルパフォーマンス

一時マイナス6万円台まで下がり、2標準偏差からの想定値を切ってしまったので今月は通常よりも金額を増やそうと思っていたのですが、その後すぐに想定の下落幅に戻りました。

とりあえず今月の積み立ては、もともとの予定どおりの金額にしようと思います。

積み立て実施後に、再度アメリカ株のサーキットブレーカーが起こるようなタイミングでは少しずつ増額を検討しようと思います。

投資信託運用結果の個別パフォーマンス(NISA 2019)

積み立て開始当初はNISA枠をしようしていたので、NISA枠での投資信託結果です。今年からはつみたてNISAにしたので、今後資金が増えていくことがない口座ですが7か月前からのパフォーマンスを確認するにはわかりやすいです。

一時は債券も金も売られるという異常事態でしたが、今週に入って戻ってきました。

安全資産に買いが入るようになったので、異常事態は脱したのかなと思っています。

投資信託運用結果の個別パフォーマンス(つみたてNISA 2020)

投資信託運用結果の個別パフォーマンス(特定口座 2020)

まとめ

アクティブファンド勢はけっこう持ちこたえてくれています。良い株を組み入れてくれているのでしょう。この大相場にどのように運用しているのか後でマンスリーレポートを見るのが楽しみです。

リートは株よりも激しく動きますね。ポートフォリオの動きのクッション役として期待していたバランス型ファンドですが、リートの割合1/3と比較的多いので、クッション役にはなってくれていませんでした。これが一番の今回の想定外。

今はリスク商品多めでも平気ですが、60歳に向けて少しずつ安全資産の割合を増やしていくようにしないといけないのかも思いました。まだまだ先ですが、やはり年齢に応じて運用の仕方は変えていくというのは学んでいかないといけないです。

しゅー君
しゅー君
債券いらないと思っていたけど、こうゆうときに役立つんだねー。